【無料で音楽】癒しのジャズボーカル!Stacey Kentを聴く!

ヘッドホン 趣味

ミニマリストの部屋は物が極端に少ないため、娯楽品を置いていない人も多い。

そのため「ミニマリストって生きてて楽しくなさそう」と考える人もいるようだ。

そこで、ミニマリストの趣味についてもこのブログで取り上げることにしている。

この音楽編では、Youtubeで無料で聴ける音楽を紹介しようと思う。

なお、誰もが知っているアーティストや曲だと面白くないので、あまり知られていないアーティストや曲について紹介しようと考えている。

今回紹介するのはStacey Kentの「Dreamsville」というアルバムだ。

 

スポンサーリンク

Stacey Kent 「Dreamsville」

まずはYoutubeの動画(再生リスト)リンクを貼っておこう。

Dreamsville
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

 

動画を再生するとアルバムの全曲を順に聴くことができる。

一応CDの購入先リンクも貼っておくので、気に入った人はチェックしてみよう!

 

ジャズボーカルを聴いてみよう!

ジャズには楽器演奏だけのインストゥルメンタルの曲も多いが、多くの人が聴きやすいと感じるのはやはりボーカル曲ではないだろうか。

ポップスやロックに比べると、ジャズを聴いている人は少ないと思うので、今回は多くの人に受け入れられるよう、ジャズボーカルの曲を紹介したいと思う。

「ジャズなんて興味がない!」というかつての私のような人も、一度上記のリンクから曲を再生してみよう。

無料で聴けるのだから試して損はないはずだ。

 

Stacey Kentの特徴

Stacey Kentは女性ジャズボーカリストだ。

その特徴は、とにかく歌声が癒し系であるということ。

昨今のボーカリストは男女問わず、高い声を売りにしている人が多い。

しかし、Stacey Kentはその真逆で、柔らかく、優しく、包み込むような、あるいは語り掛けるような歌声である。

高くてキンキンした歌声が溢れている今、Stacey Kentの歌声は新鮮に聴こえるのではないだろうか。

特に今回紹介するアルバム「Dreamsville」はジャズバラードを集めたアルバムとなっている。

Stacey Kentの歌声と相まって、優しく癒しの曲調に魅了されることだろう。

また、歌のバックで流れている楽器の音も、シンプルな演奏となっており、まるでジャズバーで演奏を聴いているような錯覚に陥る。

部屋を間接照明にしてお酒片手に聴けば、自宅がジャズバーと化するだろう。

ジャズとお酒で日々の疲れを癒すのも悪くないのではないだろうか。

 

Stacey Kentを知ったきっかけ

私がStacey Kentを知ったきっかけだが、2000年代初頭、私はブームとなっていたNorah Jonesのアルバム「Come Away With Me」をタワーレコードで買った。

その際、多くのジャズのアルバムが載った、カタログ的な小冊子がタワーレコードのオマケとしてついてきた。

その小冊子には数十枚ほどのアルバムが紹介されていただろうか。(もしかしたら100枚以上だったかもしれない。)

私はその小冊子に載っているジャズのアルバムを片っ端からAmazonの試聴を利用して聴いてみた。

お気に入りのアルバムが何枚か見つかったが、その中でも最も気に入ったのが、今回紹介したStacey Kentの「Dreamsville」だった。

その後、このアルバムを買ったことは言うまでもないだろう。

ちなみにこのアルバムで私が特に好きな曲は、1曲目のI’ve Got A Crush On Youと、7曲目のPolka Dots & Moonbeamsである。

 

結び

今回は女性ジャズボーカリストであるStacey Kentの曲を紹介した。

今後もYoutubeで聴ける音楽を紹介していこうと考えているが、私は様々なジャンルの曲が好きなため、次回は全く違うジャンルの曲を紹介するかもしれない。

気に入ってもらえれば、私としてもうれしい。

タイトルとURLをコピーしました