市場はなぜか高騰!ミニマリストの投資事情2020.11

株価チャート 節約術

2020年7月から開始した投資だが、今回は2020年11月の投資資産状況を公開しよう。

この投資資産状況については、今月単月の投資内容ではなく、これまでの累計投資金額とその評価額となっている。

なお、このブログの記事を参考に投資して損失を出しても、私は一切責任を取らないので、投資は自己責任でお願いしたい。

ちなみに私が使用している証券会社のうち、楽天証券については、下記の記事で紹介している。

 

スポンサーリンク

2020年11月の投資資産状況

では早速投資資産状況を見ていこう。

2020年11月の投資資産状況は以下の通りである。

投資中の銘柄の損益

  • 投資額:927,425円(前月比+323,685円)
  • 評価額:973,089円
  • 損益:+45,664円

 

売買及び配当金の累計損益

  • 累計売買損益:-460円
  • 累計配当金:2,547円
  • 損益:+2,087円

 

総計

  • 投資損益総額:+47,751円

 

投資資産内訳:973,089円(+45,664円)

※金額は時価評価額(カッコ内は評価損益)で記載。

 

つみたてNISA口座:360,401円(+32,608円)

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(82,446口):116,290円(+9,002円)
  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(91,202口):114,386円(+13,532円)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(66,570口):76,416円(+7,431円)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(41,007口):53,309円(+2,643円)

 

特定口座(米国ETF):560,278円(+13,386円)

  • VYM(15株):140,889円(+6,369円)
  • HDV(15株):137,115円(+4,155円)
  • DLN(8株):87,542円(+1,814円)
  • VIG(6株):86,523円(+459円)
  • DGRW(14株):76,752円(+508円)
  • PFF(8株):31,457円(+81円)

参考為替レート:104.11円/USD

 

特定口座(国内ETF):52,410円(-330円)

  • 大和Jリート1488(30株):52,410円(-330円)

 

売却損益(2020年11月分):0円

今月は売却銘柄はなし。

 

配当金(2020年11月分):283円

11月分の配当金は以下の通り。

  • DLN(4株):87円
  • DGRW(7株):58円
  • QQQ(3株):88円
  • PFF(4株):49円

なお、配当金及び一部の売却金はドルでの受け取りのため、記事執筆時点の為替レート104.11円/ドルでの概算値となっている。

 

2020年11月時点での投資額は927,425円、投資損益総計は+45,665円となった。

 

一時的な評価額に一喜一憂するつもりはない・・・

 

以下に概要を紹介する。

 

投資資産の概要

投資信託

主に楽天証券のつみたてNISAで購入している投資信託。

国内株式、先進国株式、新興国株式のインデックスファンドを積み立て購入している。

 

楽天証券を選んだのは楽天カード決済でポイントが付くからさ。

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(82,446口):116,290円(+9,002円)

MSCIコクサイ・インデックスと連動する投資成果をめざして運用を行う投資信託。

組入上位銘柄

  • APPLE (4.80%)
  • MICROSOFT (3.50%)
  • AMAZON (3.20%)
  • FACEBOOK CL A (1.60%)
  • ALPHABET CL A (1.30%)

 

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(91,202口):114,386円(+13,532円)

東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果をめざして運用を行う投資信託。

組入上位銘柄

  • トヨタ自動車 (3.53%)
  • ソニー (2.04%)
  • ソフトバンクグループ (1.70%)
  • キーエンス (1.64%)
  • 武田薬品工業 (1.58%)

 

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(66,570口):76,416円(+7,431円)

新興国の株式等に投資を行い、MSCI エマージング・マーケット・インデックスと連動する投資成果を目指す投資信託。

組入上位銘柄

  • ALIBABA GROUP (6.6%)
  • TENCENT HOLDINGS (5.7%)
  • TAIWAN SEMICONDUCOR (4.5%)
  • SAMSUNG ELECTRONICS (3.7%)
  • CHINA CONSTRUCTION BANK (1.4%)

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(41,007口):53,309円(+2,643円)

米国の株式に投資し、S&P500指数に連動する投資成果をめざして運用を行う投資信託。

組入上位銘柄

  • APPLE (6.50%)
  • MICROSOFT (5.40%)
  • AMAZON (4.80%)
  • FACEBOOK CL A (2.40%)
  • ALPHABET CL A (1.60%)

※一時期つみたてNISAの定額自動買付けに設定していたが、先進国株式と組入上位銘柄が被っているため、現在は積み立て購入はしていない。

 

米国株式

個別銘柄ではなくETFを購入。

定額自動買付けに設定するため、楽天証券からSBI証券での購入に切り替えた。

 

VYM(15株):140,889円(+6,369円)

バンガード 米国高配当株式ETF。

組入上位銘柄

  • JOHNSON & JOHNSON (3.99%)
  • PROCTER & GAMBLE (3.45%)
  • JPMORGAN CHASE (2.97%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (2.51%)
  • INTEL (2.23%)

 

HDV(15株):137,115円(+4,155円)

iシェアーズ コア 米国高配当株ETF。

組入上位銘柄

  • AT&T (9.25%)
  • EXXON MOBIL (8.56%)
  • JOHNSON & JOHNSON (6.80%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (6.48%)
  • CHEVRON (5.57%)

 

DLN(8株):87,542円(+1,814円)

ウィズダムツリー米国大型株配当ファンド。

組入上位銘柄

  • APPLE (5.48%)
  • MICROSOFT (5.04%)
  • AT&T (2.63%)
  • JOHNSON & JOHNSON (2.49%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (2.36%)

 

VIG(6株):86,523円(+459円)

バンガード 米国増配株式ETF。

組入上位銘柄

  • WALMART (4.51%)
  • MICROSOFT (4.51%)
  • PROCTER & GAMBLE (4.12%)
  • JOHNSON & JOHNSON (3.84%)
  • VISA CL A (3.66%)

 

DGRW(14株):76,752円(+508円)

ウィズダムツリー米国株クオリティ配当成長。

組入上位銘柄

  • APPLE (6.94%)
  • MICROSOFT (5.61%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (5.33%)
  • PROCTER & GAMBLE (4.45%)
  • MERCK & CO (3.12%)

 

PFF(8株):31,457円(+81円)

iシェアーズ優先株式&インカム証券ETF。

組入上位銘柄

  • BROADCOM INC PFD (2.17%)
  • BLACKROCK CASH FUNDS: TREASURY;SL AGENCY (2.14%)
  • WELL 7.50% NON CUM PRP CL A SR L PRF (1.55%)
  • BOA 7.25% SR L NON CUM PERP CNV PRF (1.51%)
  • GMAC CAP 8.125% SRS 2 TRUPS (1.19%)

 

国内株式

今のところ個別銘柄ではなくJリートのETFを購入。

特定口座を利用するため、こちらもSBI証券で購入している。

 

国内ETFは自動買付けができないのはなぜなんだぜ?

 

大和Jリート1488(30株):52,410円(-330円)

ダイワ上場投信-東証REIT指数。

組入上位銘柄

  • 日本ビルファンド投資法人 (6.71%)
  • 日本プロロジスリート投資法人 (5.74%)
  • ジャパンリアルエステイト投資法人 (5.74%)
  • GLP投資法人 (5.19%)
  • 野村不動産マスターファンド (4.65%)

 

ミニマリスト2020年11月の投資資産状況まとめ

私の2020年11月時点での投資資産状況は、投資額が927,425円、投資損益総額は+45,664円となった。

意味不明な株価高騰により損益はプラスとなったが、一喜一憂せずに粛々と買付けを行っていくつもりだ。

 

大統領選の結果で下がると思ったら上がるし、

日本株も爆上げするし、

ワケワカラン

コロナの第3波の影響も気になる

 

参考になるかどうかは分からないが、次月以降も可能な限り投資資産状況を公開していく予定だ。

 

タイトルとURLをコピーしました