GAFAM暴落で大幅マイナス!ミニマリストの投資事情2020.09

株価チャート 節約術

2020年7月から開始した投資だが、今回は2020年9月の投資資産状況を公開しよう。

この投資資産状況については、今月単月の投資内容ではなく、これまでの累計投資金額とその評価額となっている。

なお、このブログの記事を参考に投資して損失を出しても、私は一切責任を取らないので、投資は自己責任でお願いしたい。

ちなみに私が使用している証券会社のうち、楽天証券については、下記の記事で紹介している。

 

スポンサーリンク

2020年9月の投資資産状況

では早速投資資産状況を見ていこう。

2020年9月の投資資産状況は以下の通りである。

 

投資資産状況

  • 総投資額:723,902円(前月比+280,555円)
  • 時価評価額:696,231円
  • 評価損益:-27,671円

 

投資資産内訳

※金額は時価評価額(カッコ内は評価損益)で記載。

 

米国株式(特定口座)

  • SPYD(70株):199,227円(-16,018円)
  • VYM(16株):134,612円(-6,798円)
  • QQQ(3株):86,070円(-165円)
  • HDV(7株):58,627円(-3,267円)
  • 米ドル:960円(+960円)

参考為替レート:105.65円/USD

 

投資信託(つみたてNISA)

  • eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(49,974口):56,860円(+2,555円)
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(46,761口):59,242円(-1,496円)
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(26,510口):26,552円(-647円)
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(33,313口):39,179円(-2,063円)

 

投資信託(特定口座)

  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(383口):485円(-15円)
  • チャイナ・イノベーション・オープン(7,558口):12,010円(-368円)
  • eMAXIS Slim 国内リートインデックス(14,674口):11,730円(+352円)
  • eMAXIS Slim 先進国リートインデックス(14,086口):10,677円(-701円)

 

2020年9月は評価総額696,231円、評価損益は-27,671円となった。

 

げぇっ!日本以外はすべてマイナス!

 

以下に概要を紹介する。

 

投資資産の概要

米国株式

個別銘柄ではなくETFを購入。

先月までは楽天証券でSPYDVYMQQQを手動買付けで買っていた。

今月からはSBI証券の定額自動買付けで、SPYDVYMHDVを買う形にしている。

SPYDVYMについては、金額は楽天証券分とSBI証券分の合算となっている。

今後は楽天証券の米国ETFは全て売却し、SBI証券で一本化するつもりだ。

 

SPYD(70株):199,227円(-16,018円)

SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF。

組入上位銘柄

  • DIGITAL REALTY REIT (2.64%)
  • GENERAL MILLS (2.48%)
  • ABBVIE (2.40%)
  • KRAFT HEINZ (2.38%)
  • CROWN CASTLE INTERNATIONAL REIT (2.34%)

SPYDは高配当ETFとして投資界隈では有名。(ただし今回41%減配と、大幅な減配となった模様。)

組入れ上位銘柄は正直知らない企業が多いが、「デジタル・リアルティ」はデータセンターのリート、「ゼネラル・ミルズ」は大手食品会社、「アッヴィ」はバイオ医薬品、「クラフト・ハインツ」は食品メーカー、「クラウン・キャッスル・インターナショナル」は通信タワーのリートのようである。

今月からSBI証券で定額自動買付けに設定。

 

VYM(16株):134,612円(-6,798円)

バンガード・米国高配当株式ETF。

組入上位銘柄

  • JOHNSON & JOHNSON (3.90%)
  • PROCTER & GAMBLE (3.24%)
  • JPMORGAN CHASE (2.97%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (2.42%)
  • PFIZER (2.17%)

組入上位銘柄は日本でも有名なヘルスケアの「ジョンソンアンドジョンソン」、一般消費財の「P&G」、銀行の「JPモルガン・チェース」、通信業者の「ベライゾン」、製薬会社の「ファイザー」で構成されている。

今月からSBI証券で定額自動買付けに設定。

 

QQQ(3株):86,070円(-165円)

インベスコQQQ 信託シリーズ1。

組入上位銘柄

  • APPLE (13.07%)
  • AMAZON (11.20%)
  • MICROSOFT (11.03%)
  • FACEBOOK (4.33%)
  • ALPHABET (3.63%)

上位銘柄が最先端IT企業のGAFAM(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)で構成されているETF。

ちなみにALPHABETというのはGoogleの持ち株会社。

近々売却して資金をSBI証券に移す予定。

 

HDV(7株):58,627円(-3,267円)

iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF。

組入上位銘柄

  • AT&T (9.46%)
  • EXXON MOBIL (8.27%)
  • JOHNSON & JOHNSON (7.09%)
  • VERIZON COMMUNICATIONS (6.81%)
  • PFIZER (6.09%)

組入上位銘柄は通信・電話会社の「AT&T」、石油・エネルギー企業の「エクソンモービル」、ヘルスケアの「ジョンソンアンドジョンソン」、通信業者の「ベライゾン」、製薬会社の「ファイザー」となっている。

VYMとちょっと銘柄が被っているかな。

今月からSBI証券で定額自動買付けに設定。

 

投資信託

購入・所有している投資信託は先月と変わらず。

なお、国内株式・先進国株式・新興国株式・米国株式の4つはつみたてNISAに設定している。

 

eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)(49,974口):56,860円(+2,555円)

東証株価指数(TOPIX)と連動する投資成果を目指す投資信託。

組入上位銘柄

  • トヨタ自動車 (3.5%)
  • ソニー (2.1%)
  • ソフトバンクグループ (1.7%)
  • キーエンス (1.7%)
  • 武田薬品工業 (1.5%)

楽天証券でつみたてNISAの定額自動買付けに設定。

 

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(47,144口):59,727円(-1,511円)

日本を除く世界各国の株式に投資を行い、MSCIコクサイ・インデックスと連動する投資成果を目指す投資信託。

組入上位銘柄

  • MICROSOFT (3.5%)
  • APPLE (3.4%)
  • AMAZON (2.7%)
  • ALPHABET (1.6%)
  • FACEBOOK (1.3%)

楽天証券でつみたてNISAの定額自動買付けに設定。

上記のうち、485円分は楽天スーパーポイントで特定口座で購入したものだが、この特定口座分は売却予定。

 

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス(26,510口):26,552円(-647円)

新興国の株式等に投資を行い、MSCI エマージング・マーケット・インデックスと連動する投資成果を目指す投資信託。

組入上位銘柄

  • ALIBABA GROUP (6.6%)
  • TENCENT HOLDINGS (5.7%)
  • TAIWAN SEMICONDUCOR (4.5%)
  • SAMSUNG ELECTRONICS (3.7%)
  • CHINA CONSTRUCTION BANK (1.4%)

楽天証券でつみたてNISAの定額自動買付けに設定。

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(33,313口):39,179円(-2,063円)

米国の株式に投資を行い、S&P500と連動する投資成果を目指す投資信託。

組入上位銘柄

  • MICROSOFT (5.3%)
  • APPLE (4.7%)
  • AMAZON (3.9%)
  • FACEBOOK (1.8%)
  • ALPHABET (1.6%)

楽天証券でつみたてNISAの定額自動買付けに設定していたが、先進国株式と組入上位銘柄が被っているため、来月からは定額買付けは先進国株式に1本化する予定。

ただし、米国株式の方が良いとの判断になった場合は、先進国株式の代わりにこちらを定額買付けにする可能性もある。

 

チャイナ・イノベーション・オープン(7,558口):12,010円(-368円)

中国のイノベーション企業の株式に投資する投資信託。

組入上位銘柄

  • TENCENT HOLDINGS (8.7%)
  • ALIBABA GROUP (8.2%)
  • GDS HOLDINGS (7.6%)
  • SHENZHEN INOVANCE (6.3%)
  • NEW ORIENTAL EDUCATION & TECH GRP (5.8%)

楽天証券で特定口座の定額自動買付けに設定していたが、つみたてNISAに設定しているeMAXIS Slim 新興国株式の組入銘柄の方が良さそうなため、来月からは新興国株式に1本化する予定。

こちらは売却を検討中。

 

eMAXIS Slim 国内リートインデックス(14,674口):11,730円(+352円)

国内の不動産投資信託証券(リート)に投資を行い、東証REIT指数に連動する投資成果をめざす投資信託。

組入上位銘柄

  • 日本ビルファンド (7.5%)
  • ジャパンリアルエステイト (7.0%)
  • 日本プロロジスリート (5.4%)
  • 野村不動産マスターファンド (4.8%)
  • 大和ハウスリート (4.5%)

楽天証券で特定口座の定額自動買付けに設定していたが、11月分からは自動買付けは停止。

近々売却して資金をSBI証券に移す予定。

 

eMAXIS Slim 先進国リートインデックス(14,086口):10,677円(-701円)

日本を除く先進国の不動産投資信託証券(リート)に投資を行い、S&P先進国REITインデックスに連動する投資成果をめざす投資信託。

組入上位銘柄

  • PROLOGIS (6.3%)
  • EQUINIX (5.5%)
  • DIGITAL REALTY TRUST (3.7%)
  • PUBLIC STORAGE (2.7%)
  • AVALONBAY COMMUNITIES (2.2%)

こちらも11月分から自動買付けは停止し、売却を計画している。

 

ミニマリスト2020年9月の投資資産状況まとめ

私の2020年9月の投資資産状況は評価総額696,231円、評価損益は-27,671円だった。

バブルのように爆上げしていたGAFAM(Google、Apple、Facebook、Amazon、Microsoft)が一気に暴落し、所有しているほとんどの投資信託・ETFの評価額がマイナスとなってしまった。

しかし、まだ投資を始めたばかりで投資額も少ないため、引き続き粛々と買付けを行っていくつもりだ。

また、今月からSBI証券で米国ETFの定額自動買付けを始めており、楽天証券分の米国ETFや投資信託は近々整理しようと考えている。

楽天証券ではつみたてNISAで

  • eMAXIS Slim 国内株式
  • eMAXIS Slim 先進国株式(または米国株式)
  • eMAXIS Slim 新興国株式

のみを定期買付し、それ以外はSBI証券で買付けをしていこうと考えている。

参考になるかどうかは分からないが、次月以降も可能な限り投資資産状況を公開していく予定だ。

 

タイトルとURLをコピーしました