ミニマリストの家計簿2024.01

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

電卓とミニマリストの家計簿 家計簿

家計簿公開2024年1月分。

 

スポンサーリンク

生活費:48,082円

生活費一覧

費目 金額[円]
住居費 31,360
光熱費 2,025
食費 9,560
生活用品 1,803
通信費 1,686
娯楽費 1,098
医療費 0
被服費 0
家具・家電 0
交通費 360
交際費 190
合計 48,082

それでは詳細を見ていこう。

 

生活費の内訳

住居費:31,360円

家賃(水道代込)。

近隣と比較しても家賃の安い物件に該当すると思うが、家賃1万円ぐらいの物件に住んでいる人に比べたらまだまだである。

ちなみに登録型派遣のため、会社からは金銭的な補助や手当は1円も出ず、寮でも社宅でも実家でもない。

 

ちのれん
ちのれん

つまりチートは一切なしってことだ

 

光熱費:2,025円

光熱費内訳

費目 金額[円]
電気代 884
ガス代 1,141
合計 2,025

 

電気代:884円

電気代は1ヶ月遅れで請求が来るので、今回は12月に使用した分である。

この冬ようやく3桁達成!

 

ガス代:1,141円

ガス代は締め日の関係上、今回は12月中旬~1月中旬の使用料金となっている。

なお、現段階では備え付けのガスコンロを使用していないため、全額シャワー代だ。

先月に比べ200円ほど下がっているが、年末年始に帰省してその間自宅のガスは使用していなかったのが原因だろう。

 

食費:9,560円

食費内訳

費目 金額[円]
食材費 6,457
おやつ・間食 3,103
外食 0
合計 9,560

ギリギリ4桁をキープしているが、おやつ代が3,000円超えとかなり高い。

最近はトータルで9,000円台が当たり前になってしまっているので、何とかしたいと考えている。

 

生活用品:1,803円

いつも使用する消耗品をドラッグストアや100円ショップなどで購入。

今回はダイソーの晴雨兼用折りたたみ傘(550円)の購入が高くついた。

 

通信費:1,686円

通信費は1ヶ月遅れで請求が来るので今回は12月使用分。

通信費内訳

費目 金額[円]
mineo Sプラン デュアル1G 基本料 1,301
mineo パケット放題Plus 385
mineo通話料 0
合計 1,686

今月請求分は通話料も発生しておらず固定料金のみ。

 

ちのれん
ちのれん

mineoで
・1.5Mbps使い放題
・パケットの無期限繰り越し
・夜間高速通信無料

(ゆずるね特典)
などをフル活用しているのでmineoは今後も継続!

 

mineoの斬新なサービス内容や料金体系を見てみたい方は、mineo公式ページをチェックしてみよう。

 

娯楽費:1,098円

娯楽費内訳

費目 金額[円]
サーバーレンタル料 550
auスマートパスプレミアム 548
合計 1,098

いつものサーバーレンタル料の他に、今回からauスマートパスプレミアムの月額料金が発生。

auPAYマーケットの1,000円引きクーポンを毎月取得するため、3月までは継続予定。

 

交通費:360円

電車移動時の電車賃。

 

交際費:190円

ポイ活を兼ねて実家用に購入した物品等。

 

その他の支出(補足)

以前は甥2人に毎月学費と生活費の仕送りを行っていたが、2人とも社会人となったため、現在は仕送りを終了している。

子育て支出が完全に終了しているのは、FIRE/投資界隈でも珍しいのではないだろうか。

 

ちのれん
ちのれん

私立校の学費も支払ってやったぜ(ドヤァ

ネコさん
ネコさん

一生結婚はしない~

 

ミニマリスト2024年1月の生活費まとめ

私の2024年1月の生活費は48,082円だった。

年に1度発生する年末の交際費や臨時の医療費等がひと段落し、久しぶりに5万円切りを達成した。

ただ、食費の高騰が依然として悩みの種である。

なお、下記の記事では貯金のコツについて紹介しているので、興味のある方は参照してもらいたい。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました