年末&コロナ感染で出費激増!ミニマリストの生活費2022.12

電卓とミニマリストの家計簿 家計簿

所有物を減らすことで余計な物を買わなくなり、結果としてお金の節約にもつながる。

こういった節約目的でミニマリストを目指している方も多いのではないだろうか。

そのような方の参考になるかどうか分からないが、私は毎月の生活費を公開することにしている。

今回は2022年12月の生活費を公開しよう。

なお、過去の生活費記事を読んでない人のために、同じ内容の箇所は過去の文章をそのままコピペして掲載するが、決して手抜きではない。

ちなみに私は一人暮らしなので参考にする場合はその辺を考慮いただきたい。

2022年3月から派遣(登録型)の仕事を始めたので、給与収入についても記載する。

派遣(登録型)の給与について興味がある人は参考にしてほしい。

 

スポンサーリンク

2022年12月の収支:+128,509円

2022年12月の収支は+128,509円となった。

収入と支出の一覧は以下の通り。

 

収入(給与(11月分)手取り):220,310円

給与内訳

費目 金額[円]
支給額 305,200
控除額(税・社会保険) -54,890
住民税(取り置き) -30,000
手取り収入 220,310

住民税は給与から引かれていないようなので、3万円/月を取り置きしている。

通勤交通費は別途全額支給。

最近は残業も減っており、手取り額は少なくなってきている。

 

支出(生活費):91,801円

生活費内訳

費目 金額[円]
住居費 28,610
光熱費 5,661
食費 9,800
生活用品 1,100
通信費 1,685
娯楽費 550
医療費 3,451
交通費 720
交際費 40,224
91,801

貯蓄率は58.3%。

それでは生活費について詳細を見ていこう。

 

生活費の内訳

住居費:28,610円

住居費内訳

費目 金額[円]
家賃+共益費 27,000
火災保険 770
家賃保証費(取り置き) 840
28,610

近隣と比較しても家賃の安い物件に該当すると思うが、家賃1万円ぐらいの物件に住んでいる人に比べたらまだまだである。

 

光熱費:5,661円

光熱費内訳

費目 金額[円]
水道代 2,750
電気代 1,101
ガス代 1,810
5,661

 

水道代:2,750円

水道代については、毎月2,750円の定額となっている。

自分の使用量からするとやや割高だが、家賃が安いのでここは妥協するしかない。

 

電気代:1,101円

電気代は1ヶ月遅れで請求が来るので、今回は11月に使用した分である。

先月とほぼ変わらず。

 

ちのれん
ちのれん

冬に3桁いかないなんて、最近だらしねぇな

 

ガス代:1,810円

ガス代は締め日の関係上、今回は11月中旬~12月中旬の使用料金となっている。

なお、現段階では備え付けのガスコンロを使用していないため、全額シャワー代だ。

先月に比べると+300円強の大幅アップとなってしまった。

 

食費:9,800円

今月は記事タイトルのとおり新型コロナに感染してしまい、保存食や果物を大量に買ったため、食費が普段より2,000~3,000円増えてしまった。

※自宅療養中でも症状が軽ければ買い出しは可能。

既に完治しているため、来月からは食費も戻る見込みだ。

 

生活用品:1,100円

100円ショップで消耗品を計10点購入。ダイソーだけでなく久々にセリアにも行った。

 

通信費:1,685円

通信費は1ヶ月遅れで請求が来るので今回は11月使用分。

通信費内訳

費目 金額[円]
mineo Sプラン デュアル1G 基本料(11月) 1,300
mineo パケット放題Plus(11月) 385
mineo通話料(10月) 0
brastel通話料(11月) 0
自宅光回線 0
1,685

mineoの請求が「当月基本料金+前月通話料金」という形になっているため、同様に計上。

brastelは番号維持費の請求が始まる2023年4月までに解約し、mineoに1本化予定。

 

ちのれん
ちのれん

mineoで
・1.5Mbps使い放題
・パケットの無期限繰り越し
・夜間高速無料
などをフル活用しているのでmineoは今後も継続!

 

mineoの斬新なサービス内容や料金体系を見てみたい方は、mineo公式ページをチェックしてみよう。

 

娯楽費:550円

今月はこのブログ運営のサーバーレンタル料のみ。

 

医療費:3,451円

医療費内訳

費目 金額[円]
診察料 2,720
トローチ購入 731
3,451

診察料は病院での新型コロナの抗原検査とPCR検査の費用。抗原検査で擬陽性となったため、追加でPCR検査を実施した。

また、喉の痛みが続いたため、熱が下がったタイミングでトローチを購入。値段は高いが背に腹は代えられない。

 

交通費:720円

電車移動時の電車賃。

 

交際費:40,224円

交際費内訳

費目 金額[円]
実家食材費 30,224
お年玉 10,000
40,224

正月の実家帰省時の食材費として、毎年30,000円を親に支払っている。

今年は物価高のため、40,000円支払おうとしたが、母親に断られてしまった。

端数の224円は事前にスーパーで買って実家に持ち帰った調味料代。

 

お年玉は12月に取り置きしておいたので、12月出費として計上。

今は姪に10,000円を渡している。幼いうちはこれぐらいでいいだろう。

 

ちのれん
ちのれん

甥2人に計60,000円のお年玉を渡していた頃に比べたら、正月出費もずいぶん減ったもんだ

 

その他の支出(補足)

前職(正社員)時代は、甥2人に毎月学費と生活費の仕送りを行っていたが、2人とも社会人となったため、現在は仕送りを終了している。

子育て支出(甥っ子だけど・・・)が完全に終了しているのは、FIRE/投資界隈でも珍しいのではないだろうか。

 

ちのれん
ちのれん

私立校の学費も支払ってやったぜ(ドヤァ

ネコさん
ネコさん

一生結婚はしない~

 

ミニマリスト2022年12月の収支まとめ

私の2022年12月の収入は220,310円、支出は91,801円、貯蓄率は58.3%だった。

今月は支出が大幅に増えたが、正月の特別出費とコロナ医療費を差し引けば48,126円となり、生活費としては問題ないレベルと言える。

余剰分の128,509円については、最初から無かったものとして、ETFを即刻購入予定だ。

なお、下記の記事では貯金のコツについて紹介しているので、興味のある方は参照してもらいたい。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました