ねんがんの4万円台をたっせいしたぞ!ミニマリストの生活費2022.04

電卓とミニマリストの家計簿 生活費

所有物を減らすことで余計な物を買わなくなり、結果としてお金の節約にもつながる。

こういった節約目的でミニマリストを目指している方も多いのではないだろうか。

そのような方の参考になるかどうか分からないが、私は毎月の生活費を公開することにしている。

今回は2022年4月の生活費を公開しよう。

なお、過去の生活費記事を読んでない人のために、同じ内容の箇所は過去の文章をそのままコピペして掲載するが、決して手抜きではない。

ちなみに私は一人暮らしなので参考にする場合はその辺を考慮いただきたい。

2022年3月から派遣の仕事を始めたので、今回から給与収入についても記載する。

 

スポンサーリンク

2022年4月の収支:+216,423円

2022年4月の収支は以下の通りである。

 

収入(給与手取り):264,057円

給与内訳

費目 金額[円]
支給額 344,600
控除額(税・社会保険) -50,543
住民税(取り置き) -30,000
手取り収入 264,057

住民税は給与から引かれていなかったので、3万円/月を取り置きすることにした。

 

支出(生活費):47,634円

生活費内訳

費目 金額[円]
住居費 27,770
光熱費 5,710
食費 7,080
生活用品 1,574
通信費 1,695
生命保険 2,545
娯楽費 960
交通費 300
47,634

 

ちのれん
ちのれん

念願の4万円台キターーーーー!!!

 

それでは詳細を見ていこう。

 

生活費の内訳

住居費:27,770円

住居費内訳

費目 金額[円]
家賃+共益費 27,000
火災保険 770
27,770

近隣と比較しても家賃の安い物件に該当すると思うが、家賃1万円ぐらいの物件に住んでいる人に比べたらまだまだである。

 

光熱費:5,710円

光熱費内訳

費目 金額[円]
水道代 2,750
電気代 1,357
ガス代 1,603
5,710

 

水道代:2,750円

水道代については、毎月2,750円の定額となっている。

自分の使用量からするとやや割高だが、家賃が安いのでここは妥協するしかない。

 

電気代:1,357円

電気代は1ヶ月遅れで請求が来るので、今回は3月に使用した分である。

4ヶ月連続で3桁を達成していたが、今回はあっさりと1,000円を超えてしまった。

 

ちのれん
ちのれん

週末に酔っぱらって、照明とPCつけっぱなしで寝ていたのが原因か・・・

 

ガス代:1,603円

ガス代は締め日の関係上、今回は3月中旬~4月中旬の使用料金となっている。

なお、現段階では備え付けのガスコンロを使用していないため、全額シャワー代だ。

春になったというのに料金が全然下がっていない。

夏になるまであまり期待は出来なさそうだ。

 

食費:7,080円

2ヶ月連続で7,000円超えとなってしまった。

 

ちのれん
ちのれん

スーパーの開いている時間帯に帰れなくなってしまったから、仕方ないね

ネコさん
ネコさん

ワクチン打った日に、コンビニでノンアルビール2本買ったのが原因だろ

 

生活用品:1,574円

主に100円ショップの消耗品やイオンでの洗剤等の購入費。

金額的には妥当だろう。

 

通信費:1,695円

通信費は1ヶ月遅れで請求が来るので今回は3月使用分。

通信費内訳

費目 金額[円]
mineo Sプラン デュアル1G 基本料(3月) 1,300
mineo パケット放題Plus(3月) 385
mineo通話料(2月) 0
brastel通話料(3月) 10
光回線 0
楽天モバイル 0
1,695

mineoの請求が「当月基本料金+前月通話料金」という形になっているため、通信費の計上もそれにのっとっている。

昨日、楽天モバイルの料金改定が発表されたので、楽天モバイルについては近々解約するつもりだ。

 

ちのれん
ちのれん

SIM差し替えるのが面倒で、そもそも使ってないからな

 

生命保険:2,545円

前職で入っていた労働組合の生命保険に、退職後も引き続き継続加入している。

ちょっと高い気もするが、歳をとっても支払額が変わらないのは魅力だ。

 

娯楽費:960円

娯楽費内訳

費目 金額[円]
サーバーレンタル料 550
書籍 229
アマゾンギフト券 181
960

サーバーレンタル料はこのブログの運営費で、毎月550円の支払いとなっている。

書籍はebook japanの横山光輝三国志の電子書籍1冊と、Kindle Unlimited2ヶ月99円の支払い分。

アマゾンギフト券はバニラVISAカードの残高使い切りのために購入。

 

交通費:300円

電車移動時の電車賃。

 

ミニマリスト2022年4月の収支まとめ

私の2022年4月の収入は264,057円、支出は47,634円だった。

生活費については念願の4万円台を達成したため、今後もこの状態をキープしていきたい。

なお、下記の記事では貯金のコツについて紹介しているので、興味のある方は参照してもらいたい。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました