生活費の費目の分類について

電卓とミニマリストの家計簿

生活費はクレジットカードの明細を元に算出しているので、費目の分類はかなりあいまいだ。

なぜなら、クレジット明細では、都度の買い物の合計金額と店名しかわからないからだ。

このため、一品一品費目分類はせず、スーパーでの買い物は一括して食費、Amazonなら趣味のもの、といった具合に分類している。(もちろん、費目が明確な買い物に関してはこの限りではない。)

何にいくら使ったかがざっくり分かればそれでいい、というのが私のスタンスだ。

実を言うと、一時期はスマホの家計簿アプリでいちいちレシートを読み取って、一品一品費目分類していたが、面倒だし意味がないからやめた。

今は、クレジットカードが使えない店の買い物のみ家計簿アプリで記録し、クレジット明細と合算している。

上記を念頭に、生活費の関連記事を読み進めてもらえれば幸いだ。

タイトルとURLをコピーしました